お部屋探しで理想の場所を見つけ出す|ウキウキお部屋検索

不動産

後悔をしないために

家

お部屋探しで工夫するべきことといえば、住みたい部屋で外せない希望を考えることでしょう。考えておくことで、住まなければよかったという後悔が少なくなります。家賃や階数、日当たりなどから希望を考えましょう。

詳しくはコチラ

ネットでの利用

家

お部屋探しを行なう場合、インターネットで不動産業者のホームページを参考にすることができます。また、不動産業者に相談することにより、自分の理想通りの部屋を見つけることができるでしょう。

詳しくはコチラ

映像で詳しく見られる

家

賃貸住宅のお部屋探しをする場合、ネットでの情報収集が利用できます。最近では360度映像も見られるため、部屋の全景を詳しく見ることができます。防犯の面からもよりよい部屋を見つけましょう。

詳しくはコチラ

知っておきたい事

お部屋探しは部屋の向きから

家

お部屋探しで知っているとちょっと嬉しい事は、部屋の向きです。南向きの物件は日当たりが良好ですのでほかの物件よりも値段が高くなるというのはよくありますが探す場合には東向きの物件も良いです。東向きは朝から午前中に日差しがありますので冬などは朝日で部屋を暖かくしてくれます。また、体内時計を正常にするためには朝、太陽の光を浴びるというのは大切なので健康に過ごす為には朝、光を浴びれる東向きは良い物件です。 又、お部屋探しで大切なのは家賃もそうですがコンセントの位置も重要です。お部屋探しであまり確認をされない方も多く、コンセントは家具の配置が決まる重要なポイントです。入口の近くにあると出入りする時に圧迫感があるので出来れば、離れていると便利です。 そして、お部屋探しで大切なのは収納スペースがあるのかどうかです。収納スペースが広いと部屋を有効に使うことができます。収納スペースがないと部屋に収納する家具を購入する必要がありますので収納スペースの確認が重要です。

お部屋探しを成功させるために

満足いくお部屋探しをするための工夫として、複数の不動産仲介会社のできるかぎり多くの物件を比較するという方法が挙げられます。 お部屋探しの時間がない時、色々と面倒な時、つい少ない会社の扱う少ない物件の中から探してしまいがちですが、それでは視野が狭く、入居した後に後悔してしまうかもしれません。ひとつのエリアにも物件はたくさんありますから、いくつかの候補を見つけて広い視野で探す工夫が大切です。 しかし、だからといってあまりにも多い物件をいちいち見ていくのはお部屋探しに時間がかかってしまいますから、うまく絞っていく事が大切です。そのためにはお部屋探しのインターネットサイトで検索をかけたり、店舗スタッフに相談したりする事が重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加